装飾左

妊婦検診

装飾右

妊婦検診について

当クリニックは順天堂医院及び杏林大学病院のセミオープンシステム登録施設です。
順天堂医院や杏林大学病院で分娩予定の妊婦さんの妊婦検診を行っています。
また、比較的近場の病院で分娩予定となっている妊婦さんの妊婦検診もケースにより対応しています。

1.出生前検査について

外来で妊婦健診を行う際に注意深く赤ちゃんを観察・確認していきますが、より詳しい出生前検査をご希望される方には個別に対応いたします。

  1. 採血による出生前検査(クアトロ検査や新出生前検査(NIPT))や羊水検査など、を希望される方
  2. 妊娠初期超音波検査による染色体異常リスク評価をご希望の方
  3. 妊娠20週や30週時に胎児精密超音波検査(胎児ドッグなど)をご希望の方

以上にお示しした検査希望の方はその都度、超音波専門医資格を持つ医師による対応が可能な施設をご紹介いたします。
外来でご相談ください。

2.妊婦検診スケジュール

当クリニックでの妊婦検診スケジュールはこちらの通りです。

3.妊娠中に気を付けたい感染症について

TORCH症候群をご存知ですか?

TORCH症候群とは妊娠中に感染すると、経胎盤的に胎児にも影響を及ぼす可能性のある感染症を指しています。
T:Toxoplasma gondiiトキソプラズマ原虫
O:Others その他の多くの感染症(梅毒トレポネーマ、パルボウイルス、肝炎ウイルス、水痘ウイルス、HIV等)
R:Rubella virus 風疹ウイルス
C:Cytomegaro virus サイトメガロウイルス
H:Herpes simplex virusヘルペスウイルス

妊娠初期の採血検査で、梅毒トレポネーマ、肝炎ウイルス、HIV、風疹ウイルスについては全妊婦さんが検査の対象となっています。
トキソプラズマ原虫およびサイトメガロウイルスについては希望者のみ自費で検査をいたします。
トキソプラズマ原虫およびサイトメガロウイルスに対して検査を希望の方は外来でご相談ください。

妊娠と感染症

妊娠中は異物である胎児をおなかの中で排除せずに育てるために、いわゆる免疫寛容という、免疫反応が鈍い状態にあります。
そのため、感染症にかかると非妊娠時よりも重症化しやすい傾向にあります。
妊娠中は感染症には十分気を付けて過ごしていただきたいと思います。
もし、何か気になる症状が出現した際には、早めにご相談ください。

セミオープンシステムとは

地域の診療所と、分娩できる病院が連携して、妊娠・分娩・出産後を管理するシステムです。
リスクの低い妊婦さん対象であり、メリットとしては大病院での待ち時間が短縮できる、近場で妊婦健診を気軽に受けられる、ということが挙げられます。

妊婦健診スケジュール

予定日が決定してから、妊婦健診がスタートします。妊婦健診には市から渡される補助券を使用できます。

妊娠週数 検診項目
7-8週 超音波検査
9-10週 妊婦健康診査
  妊婦健診超音波
  妊娠初期血液検査一式(血液型、貧血、血糖、不規則抗体、梅毒、B型肝炎、HIV、風疹、HCV抗体、甲状腺機能)
希望者にのみトキソプラズマとサイトメガロの検査を行います
  子宮細胞診検査
13-15週 妊婦健康診査
  ・妊婦健診超音波
  クラミジア抗原検査
16-18週 妊婦健康診査
  妊婦健診超音波
19-23週 妊婦健康診査
  超音波スクリーニング検査
26-28週 妊婦健康診査
  妊娠中期血液検査一式(貧血、血糖、生化学スクリーニングHTLV-1(ATRA))
29-30週 妊婦健康診査
  妊婦健診超音波
31-32週 妊婦健康診査
  妊婦健診超音波
  紹介状のお渡し

医院名

みたか北口ゆきレディスクリニック

診療科目

婦人科

住所

〒180-0006
東京都武蔵野市中町1-17-2
ステラ武蔵野3階

TEL

0422-56-7177

最寄駅

三鷹駅北口より徒歩2分

診療時間

  日祝
9:30~13:00
15:00~18:30

休診日:火曜、土曜午後・日曜祝日